ホーム > メンタル > 成功体験を積んで

成功体験を積んで

今、この状態で吃音の症状を回復させたいと考えるのであれば、

嫌なことにも挑戦して、頑張っていくのを求めるのではなく、

出来ることでカバーして、成功体験を積んで自分に自信をつけ、

話をすることを【軽く】思っていただきたいのです。

わたしが言い辛いのであれば「あたし」でも大丈夫です。

「明るい」がいい辛いのであれば「ニコニコ」「プラス思考」「元気」「楽し

く」「はつらつ」と言い換えて伝えましょう。

ご自身が吃音だと告白するにはとても勇気がいるかと思います。

でも、大丈夫です。

MRM吃音プログラムを試してみてください。

「小さな頃に、どもりで悩んでいて社会人になってから症状は落ち着いたのですが、

最近朝礼の場で、どうしてなのかとても怖く緊張してしまい、

どもってしまいそうになる自分が怖くてとても苦しいです」

と、心からの気持ちを伝えてみてください。もしかしたら○○様が気にし

ているほど、ほかのスタッフさんはそのことは気にしていないかもしれませんよ。

笑ってしまったのも、それは○○様の性格を考えてのこと。

傷つけたなんて誰も思っていません。